2017年5月16日 更新

本当に大阪?カジノはいつ頃日本に誕生するの?

「カジノ法案」がニュースで話題になっていますが、本当に日本にカジノが出来るのでしょうか?もし出来るとすればいつ頃なのでしょうか?

88 view お気に入り 0
[フリー写真] 大阪の新世界と通天閣の風景でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (450)

カジノはどこに誘致されるの?

一番最初に取り上げられたのは大阪の「夢洲」です。大阪市内からアクセスもよく、夢洲に決定すればその分、インフラの整備も行われるため、関西国際空港からの流入を増やすためにも将来的に空港とのアクセスが見直されるでしょう。
実はここにきて、大阪ではなく横浜という話しも出てきています。
そんな都会に土地なんてあるはずがないと思いがちですが、実は横浜は未整備地域が数多く残るエリアでもあります。面積も広いため、ホテルやショッピングモールなどの大型の建物を建設することができるため、横浜という呼び声も高いのです。

いつ頃できるのか?

2016年12月にカジノ法案が成立したものの、そこから何も進んでいないのでは?
とカジノを今か今かと待っている人からするとじれったい日々が続きますよね。
もうオープンしないのではないか…と肩を落とされる方もいますが、安倍内閣総理大臣の見解によると2020年にオリンピックが東京にやってきます。この年に観光客が日本に溢れかえることが予想され、遊べる場所としてカジノを設置したいという目論見があるそうです。
そのため2020年までにはカジノが日本に出来るのかできないのかが決まるでしょう。

どんな施設になるのか?

カジノの各ゲームがプレイできるルームだけではないのがIRのすごい所です。
シンガポールやマカオ、ラスベガスなどではすでにリゾート型としてカジノが出来ています。
そこには高級ホテルがありジェットコースターなどの遊園地まで併設されています。
また、シアターやコンベンションセンターもできるため、観光としてのメリットと各国の首脳を招く場所としても利用されそうです。
家族と一緒に楽しむことができる統合施設になるため、カジノを目的とした人だけではなく、休日の遊びスポットとしても人気を呼ぶでしょう。このように、一部のターゲットだけではなく、幅広い世帯をターゲットにしているため、やはり日本に出来るとなると交通のアクセスの良い場所が選ばれるのではないでしょうか。

日本にカジノが出来ることはそんなに悪いことばかりではない

カジノの収益が見込めれば、ホテルやレストラン、またショッピングモールにシアターなど、併設している大型施設の料金が割安になるという話がでています。

新しくて綺麗、エンターテイメント性の強い施設の利用料が安くすむなら家計にも優しいですね。
いずれにせよ、まだ本決定していないため、今後の動向が気になりますね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本のばくちといえば「チンチロリン」

日本のばくちといえば「チンチロリン」

チンチロリンは、日本の大衆的な博戯(賭博・ゲーム)の一種です。数人程度(理論上は2人以上何人でも)が通常は車座になって、サイコロ3個と丼(ないし茶碗)を使って行います。名称はサイコロが丼に投じられたときに生じる音を擬したもので、「チンチロ」と省略されることや「チンコロ」と呼ばれることもあるようです。
Rits | 326 view
【マイナス面だけじゃない!】日本にカジノができる3つのメリット♪

【マイナス面だけじゃない!】日本にカジノができる3つのメリット♪

治安問題やギャンブルについて不安な点もありますが、賛否両論ある中で国がカジノ合法化に向けて動き出しています。ここでは、良い面に着目し、日本にカジノができることによる3つのメリットをご紹介します。
| 83 view
日本のカジノ解禁はいつ頃?候補地は?気になる情報を総まとめ

日本のカジノ解禁はいつ頃?候補地は?気になる情報を総まとめ

2016年に日本でカジノ法案が成立されてから、賛成派・反対派どちらの人も注目しています。今回は、日本でカジノ解禁について、気になる情報をまとめます。
美穂 | 121 view
「日本は最後のフロンティア」マカオで開かれたカジノ展示会で世界が大注目

「日本は最後のフロンティア」マカオで開かれたカジノ展示会で世界が大注目

2017年5月にマカオで開催されたカジノ展示会。日本でのIR(統合型リゾート)の設立について海外カジノ関連企業も興味深々。気になる展示会の内容と今後の日本のカジノ合法化の方向性についてご紹介します。
*koishi* | 47 view
賛成派?反対派?日本のカジノ合法化に反対する人が考えている"2つの懸念点"

賛成派?反対派?日本のカジノ合法化に反対する人が考えている"2つの懸念点"

カジノが合法化することで、雇用改善や経済効果等、日本にはたくさんのメリットがあります。しかし、問題点・懸念点も少なからずあるため、現地点では反対派の人もやはり多くいるのが現実です。ここでは、カジノ合法化に反対している人が考えている"懸念点"と、考えられる対策についてご紹介します。
*koishi* | 128 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dr.そら豆 dr.そら豆