2017年9月9日 更新

ブックメーカーで野球をかける際のポイント

アメリカなどでは有名な野球のブックメーカーですが、ブックメーカー会社も様々あります。

賭けられる種類が非常に多い

野球のブックメーカーに関しても、オッズ数は非常に多いです。 勝敗であったり、得点数やヒット数、他にもイニングごとの項目もあったりするので、思っている以上にオッズ数は多いのです。

さて、これだけオッズ数が多ければ、どのような方法で予想をするのがいいのか迷う人も多いかもしれません。 確かに、ブックメーカーでは項目によって、オッズが甘めに設定されたりするケースもあります。

ただ、やはり最初は自分が得意な方法で取り組むのが1番だと思われます。 例えば、勝敗よりも得点数を予想の方が得意なのであれば、そちらをメインにしていくのもいいでしょう。 得意な方が的中する確率も高くなるでしょうから、単純に勝てる可能性も高まるわけです。

ただ、長期的にブックメーカーに取り組むのであれば、やはりどのような方法にも対応できた方がいいでしょうから、少しずつでも他の項目にも取り組んでいくといいでしょう。 あとは、野球の試合も観ながら取り組むことも重要だと言えます。

ピクナルスポーツのでの賭け方

野球のブックメーカーは、メジャーリーグを中心に多くのサイトで取り扱われていますが、1つの試合においてできる賭け方はブックメーカーごとに若干異なります。アメリカでは大手ブックメーカーの一つといわれているピクナルスポーツのでの賭け方はどのようになっているのでしょうか。

ピクナルスポーツの場合の賭け方は、スプレッド、マネーライン、トータルの3種類の賭け方が基本です。

スプレッドはハンデ付きの勝敗予想のことで、対戦チームの戦力の優劣に応じてハンデをつけ、試合結果にハンデを加えた得点がどのようになるかを予想します。

マネーラインはオーソドックスな勝敗予想で、トータルは対戦チームが試合中に取った得点の合計を予想します。

ピクナルスポーツでは1つの野球の試合について、試合が終了した時点の状況だけでなく、5イニング目の両チームの攻防が終了した時点の状況も賭けの対象となっており、5イニング目の時点と試合終了時点とで賭けるチームを変えることも可能です。
Free photo: Chicago, Baseball, Cubs, Wrigley - Free Image on Pixabay - 2656130 (3720)

ウィリアムヒルの場合の賭け方

ブックメーカーを開催している会社の中でも、ウィリアムヒルは歴史が最も長く、世界中で利用者の数が多いブックメーカーの内の一つです。扱っているスポーツの数も広範囲に及び、野球のように日本人に愛されているスポーツも対象とされています。

そこで気になるのがウィリアムヒルの場合の賭け方ですが、他の所よりも初心者にとって易しくなっています。その理由は、日本語表示に対応しているからです。対応していないサイトでは、前提として英語を読むことができなくてはなりません。

その点、ウィリアムヒルならば、英語を読めなくても投票することが可能です。また欧州のブックメーカーではオッズ表示がフラクショナル式がメインで、日本でおなじみのデシマル式ではありません。

そのため、いちいち頭の中で変換しなければなりませんが、日本語表示対応であれば自動的にオッズ表記も切り替わります。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブックメーカーを利用する際に気を付けること

ブックメーカーを利用する際に気を付けること

日本ではなじみが薄いブックメーカーですがそれでもんだいになっていることもあります。
Rits | 5 view
話題のブックメーカーについて

話題のブックメーカーについて

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋の事を言います。ちぢめてbookie(ブッキー)とも呼ぶ。台帳 (book) をつける奴、すなわち日本語のノミ屋を意味する場合が多いです。
Rits | 6 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rits Rits