2017年5月21日 更新

オーストラリアでカジノを楽しむために押さえておきたいポイント♡

日本の真南にある国"オーストラリア"。マカオやラスベガス同様、カジノができる国として認知されていますが、他国とはルールが多少異なります。ここでは、初めての人でも安心してカジノで遊べるように、押さえておきたいポイントについてご紹介します。

72 view お気に入り 0
 (1426)

カジノが合法化されている国として、オーストラリア以外にマカオやラスベガス、シンガポール等がありますが、他国とオーストラリアのカジノではルールが多少異なります。

ここでは、思い切ってオーストラリアでカジノを楽しむために、知っておくべきポイントをご紹介します。

オーストラリアカジノのルール

■ 他国とは違う"年齢制限"

オーストラリアでは"満18歳以上"ならカジノ施設に入ることができます。

どれだけ年齢が上であっても、基本的には年齢証明が求められますので、カジノ施設に行くときはパスポートを持参しましょう。

■ 原則、ディーラーに謝礼チップは渡さない

他国では、カジノテーブルでゲームを満喫した後、そのゲームの勝者がディーラーに謝礼としていくらかチップを渡すという暗黙のルールがあります。

しかし、オーストラリアでは原則として、ディーラーへの謝礼チップは必要ないと言われています。

ただ、カジノ施設によってはチップを受け取るディーラーもいるようなので、一度ゲームをする前に周りのテーブルを見渡して、ゲーム終了時にチップを渡しているかどうか確認すると良いでしょう。

■ ドリンクが有料の場合がある

無料のドリンクもありますが、有料ドリンクのほうが多いようです。
メニューがある場合とない場合があるので、近くにいるスタッフに金額を確認してから注文すると安心です。

時間があれば…その他観光スポットもぜひ♡

カジノ旅行としてオーストラリアに行く人もいるかもしれませんが、せっかくなら他の観光スポットもあわせて巡ってみてはいかがでしょうか♪

● エアーズロック

真っ赤な色で大きくそびえたつ「1枚岩」。
誰もが知っている有名スポットですね。

おすすめのタイミングは朝か夕方。
太陽がしっかりと当たる時間は真っ赤に染まり、本当に美しいです。

● オペラハウス

世界遺産として登録されている、オーストラリアのシンボル的存在「オペラハウス」。
独特の外観となっており、ぜひ一度は見に行きたい場所です。
タイミングがあえば、中でミュージカル鑑賞もできます。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 411 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 236 view
だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 76 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*