2017年5月23日 更新

9割越えの勝率!?資金があれば勝てるカジノルーレット攻略「ベアビック法」

カジノでは様々なテクニックがありますが、ルーレットのみ活用できる9割以上の勝率を誇る必勝法「ベアビック法」をご存知ですか?資金力があるプレイヤーにおすすめの方法です。

175 view お気に入り 0
 (921)

勝ち負けで人生が決まる"ギャンブル"の世界。

「100%の勝ち方はない、だから負けるのは仕方がない…」

そう思う人は多いはず。

しかし!
実は、カジノゲーム「ルーレット」にだけ適用できる、超高確率で当てることができる必勝法があります。

その名も「ベアビック法」。

今回は、「ベアビック法」とはどんな方法なのかをご紹介します。

ヨーロピアンルーレットで活用できる「ベアビック法」とは?

カジノルーレットは、ボールがどの数字に入るのか、奇数or偶数、赤or黒、等を予想して賭けるゲームです。

ルーレットの種類は主に2つあり、「0」が1つだけあるヨーロピアンルーレットと、「0」「00」の2つがあるアメリカンルーレットがあります。

そのうち、「ベアビック法」はヨーロピアンルーレットを利用して、賭けられる全数字(37つ)のうち、2つだけを省いて35つの数字を全て「ストレートベット」で賭ける遊び方です。

ルーレットの賭け方で、「ストレートベット」では1つの数字を選び、当てた場合に36倍の配当をもらうことができます。

つまり、35つの数字を1チップで賭けた場合(計35チップ)、どれか当たれば36チップとなるので、結果として「+1チップ」になるということです。

外す2つの数字をどうやって見極める?

ルーレットはディーラーによって進行されるので、多少ディーラーによって癖があります。しかし、ディーラーの癖を見抜くのは難しく、かつ100%の保証はありません。

そのため、「ベアビック法」を利用する人の多くは、まず

「直前に出た数字を外す」

という人が非常に多いです。

あともう一つの数字については完全に"運"。

● 直前と、その前に出た数字を外す
● 直前と、「0」を外す
● 直前と、「自分が選んだ数字」を外す

どういったやり方で、2つの数字を外すのも自由です。

勝率は9割越え!だけど…

「ベアビック法」は、確率論でいうと、なんと勝率は94.5%と言われています。
37個のうち35個を選ぶのですから、勝率が高いということは計算しなくても納得いくでしょう。

しかし!100%ではありません。

他の方法に比べて非常に勝率の高い方法であっても、負ける可能性は否定できません。
そこを認識の上で遊んでくださいね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノではルーレットをしてゲームを楽しみたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひ知っておいてほしいちょっとした豆知識があります。知っておくだけでちょっと自慢できたり、ゲームで優位に立てたりと行ったこともあるかもしれません。初心者のためのルーレット豆知識をぜひ活用してくださいね。
美緒 | 230 view
驚きの勝率!カジノでルーレットを楽しむための"ベアビック法"をご紹介♪

驚きの勝率!カジノでルーレットを楽しむための"ベアビック法"をご紹介♪

カジノのルーレットはどのポケットに玉がはいるのかを予想するゲーム。ポケットは37個もしくは38個あるため、数字を当てるなんて到底無理…と考えてしまうかもしれません。でも実は、圧倒的な勝率を誇る勝ち方が存在します。今回は、ルーレット限定の勝ち方「ベアビック法」についてご紹介。
美穂 | 121 view
地獄にはまるな!カジノルーレットでプラスになる"極意"を知れ!

地獄にはまるな!カジノルーレットでプラスになる"極意"を知れ!

カジノのルーレットで勝つためにはどうすればいいでしょうか。適当に賭けるだけでは泥沼にはまってしまいます。ルーレットで勝つ"極意"について知りましょう。
*koishi* | 296 view
ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

意外と適当にかけてしまいがちですが、抑えるポイントを知っていれば価値を見込める可能性も上がるものです。
Rits | 254 view
ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

基本的にどのようなベットをしても控除率が一定になるようオッズが調整されているのをご存知でしたか?
Rits | 381 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*