2017年5月26日 更新

【海外カジノで遊んでみたい人必見!】ブラックジャックで勝率を上げるコツ

日本ではチャレンジできない“カジノ”ですが、だからこそ海外へ遊びに行った時に「やってみたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか?初心者でも比較的遊びやすい“ブラックジャック”で勝利するコツをお教えします。

43 view お気に入り 0
Free photo: Poker, Dice, Shutter Priority - Free Image on Pixabay - 1061051 (3180)

ディーラーとの真剣勝負!ブラックジャックの醍醐味とは?

カジノの入門として人気のある“ブラックジャック”ですが、その理由は「ディーラーと一対一の真剣勝負」を楽しめるからです。複数のプレイヤーとの勝負も面白いですが、トランプゲームの延長であるブラックジャックはルールもわかりやすく、初心者でも始めやすいゲームなのです。

しかし、ルールがシンプルだからこそプレイヤーの手腕やセンスが問われるゲームでもあります。入り口は広いのに奥が深い、それこそが“ブラックジャック”の醍醐味なのです。そんなブラックジャックを楽しむためのコツをご紹介します。

【簡単な解説】ブラックジャックの遊び方

・ルールについて

簡単にブラックジャックのルールをご説明します。

まず、使用するカードの枚数は、ジョーカーを除いた52枚です。複数人と同時にプレイすることができますが、ディーラーと各プレイヤーとのタイマン勝負になります。
手元にあるカード(ハンド)の合計値が21か、より21に近いほうが勝者です。さらに、合計値が21を越えて(バスト)しまうと、どの合計数値よりも弱くなってしまうというルールです。より21に近づくように勝負に出るか、それともリスクを回避して戦うか、戦略的に楽しめるゲームなのです。

・ゲームの流れ

プレイヤーのベット(掛け金を賭けること)がゲーム参加の意思表示として認識され、ゲームが開始されます。
それを確認したディーラーは、ディーラー自身とプレイヤーにカードを2枚配ります。ディーラーの持つカードの一枚は「アップカード」と呼ばれ、プレイヤーに見えるように表向きに置かれます。
一方の伏せられているカードをプレイヤーは予想して、自身のカードに応じてアクションを起こします。ヒット(カードを追加)、スタンド(現在のカードで勝負!)、ダブル(掛け金を3倍にしてカードを追加)の中から選びます。
プレイヤーがアクションし終わったら、ディーラーがアクションを起こします。ディーラーはその時点で16点以下の場合は必ずヒット、または17点以上だと必ずスタンドしなければいけないというルールがあります。

その後、プレイヤーとディーラーのハンドを開示し、勝敗を判定します。プレイヤーが勝った場合は賞金を手に入れることができ、逆に負けた場合は掛け金を没収されます。

勝率を上げる「ちょっとしたコツ」とは?

賭け事の楽しいところは、「相手をより大損させてやりたい!」という心持ちで臨んだ勝負で見事に勝ち、相手の悔しい顔を拝む瞬間ではないでしょうか?
しかし、ブラックジャックには「21以下で、相手よりも高い合計値であれば勝ちである」というルールがあります。そのルールに則って考えると、無理をして21に近づけて勝負に出るのも良いですが、「相手だけがバストする」のもまたこちら側の“勝ち”であるということも忘れてはいけません。

ポイントは「リスクを減らす」こと

ゲームの流れでも触れましたが、ディーラーは特有のルールに縛られています。それは、
①カードの合計値が17以上になるまでヒットし続けなければならず、また17以上になった段階でスタンドしなければならない
② プレイヤーとディーラーの両方がバストした場合、合計値に関わらずディーラーの勝ち
というものです。
その二つのルールを加味して考えると、プレイヤーがバストするリスクはなるべく回避する必要があります。

①のルールからわかることは、ディーラーのハンドは「17 18 19 20 21 22以上(バスト)」のどれかにしか当てはまりません。
アップカードが弱いとき、ディーラーがヒットして自分よりも合計数値の高いハンドになることを恐れ、プレイヤー側は負けるまいと強いハンドを作ろうとします。
しかし、②のルールも含めて考えると、双方がバストした場合はディーラーが勝者です。

つまり、ディーラーに対して「負かしてやろう!」と強気で勝負に出るのではなく、「双方バストで負ける危険性」を回避したほうが勝率が上がるのです。

もちろんプレイヤーのハンドがあまりに弱いまま勝負に出て双方がバストしなかった場合、17以上のハンドであるディーラーの方が有利です。
つまり「バストのリスクを回避して勝負に出るか」、それとも「バスト覚悟で勝負に出るか」、どちらの戦い方を選ぶのかというのも、ブラックジャックの面白いところなのです。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 36 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 15 view
ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

勝負で買った後も考えることがあるのでそちらを忘れないでください。
Rits | 26 view
これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

ただ21をそろえるだけなんてつまらないですよね。 様々な方法でかけていけるのでそれを知るだけで大きく面白さが広がるでしょう。
Rits | 13 view
いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

ブラックジャックについて詳しく書いています。
Rits | 6 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まき まき