2017年9月8日 更新

新しいポーカーの「ビデオポーカー」

ビデオポーカー(Video Poker)とは、ビデオモニターに表示されたトランプでポーカーの役を作るゲームです

ビデオポーカーとは

ビデオポーカー(Video Poker)とは、ビデオモニターに表示されたトランプでポーカーの役を作るゲームで、ギャンブルを目的とする広義のスロットマシンの一種です。基本的には偶然の結果によるチャンスゲーム(game of chance)ですが、適正な戦略が存在していて、設定や機種によってはプレイヤーの技量次第で期待値が100%に迫るか、または越えるものもあるため、プロのプレイヤーが存在するとも言われています。
日本では、賭けを伴わないメダルゲームの1ジャンルとしての地位を確立しています。
Free photo: Poker, Royal Flush, Card Game, Win - Free Image on Pixabay - 2198117 (3583)

ビデオポーカーのゲームの流れ

ビデオポーカーにはルールのバリエーションが多数存在していますが、殆どのゲームの手順はほぼ同一となっています。以下は、一般的なビデオポーカーのプレイ手順です。

1.賭け金を投入し、「DEAL」ボタンを押下すると、5枚のカードが表向きに表示される。
2.残しておきたいカードを、それに対応する「HOLD」ボタンを押下して指定する。
3.「DRAW」ボタンを押下すると、手順2で「HOLD」ボタンで指定しなかったカードが消え、その場所に新たなカードが表示されます。
4.最終的に画面に表示された5枚のカードで、所定の役ができていれば、役のランクに応じた配当を受ける事ができます。

バリエーションが多い

ウィキペディア英語版の「List of video poker games」には、2007年2月現在で55種類のゲームが挙げられていますが、このリストには、記載もれか、もしくは意図的に記載していないと思われるケースが散見され、全ての機種を網羅しているとは言えません。

しかし、たいていのカジノで見ることができるほど広く普及している機種は限られており、以下はそのような機種の例である。
・ジャックス・オア・ベター(Jacks Or Better)
ジャックのワンペア以上の役があれば配当が得られる。ゲーム筐体には単に「DRAW POKER」としか表示されていないものもあり、最も標準的な機種と捉えられています。
・ボーナス・ポーカー(Bonus Poker)/ダブルボーナス・ポーカー(Double Bonus Poker)
両機種とも、役の体系はジャックス・オア・ベターに通じますが、フォー・オブ・ア・カインドを、カードランクによって3種類に分類し、それぞれに異なるボーナス配当を設定することで、ギャンブル性を高くしたゲームです。
・ダブルダブルボーナス・ポーカー(Doubledouble Bonus Poker)
ボーナス・ポーカーやダブルボーナス・ポーカーで3種類に分類されたフォー・オブ・ア・カインドを、更に役に関係しない残りのカード(キッカー)によって細分化し、より高いボーナス配当が得られる役を設定し、ギャンブル性を更に高めたゲーム。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビデオポーカーの種類

ビデオポーカーの種類

数多くあるビデオポーカーの種類を教えていきましょう。
Rits | 17 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 31 view
楽しめるビデオポーカーについて

楽しめるビデオポーカーについて

写真者でも分かるように作られているビデオポーカーについて説明します。
Rits | 6 view
テキサスホールデムの進行について

テキサスホールデムの進行について

これを知っていないとゲームに参加できないので初心者の人は参考にしてください。
Rits | 8 view
テキサスホールデムにおけるかけ方のルールを知っておきましょう

テキサスホールデムにおけるかけ方のルールを知っておきましょう

かけ方は大きく三種類に分けられているのでこれらは抑えておきましょう。
Rits | 19 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rits Rits