2017年9月7日 更新

ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

勝負で買った後も考えることがあるのでそちらを忘れないでください。

85 view お気に入り 0

ブラックジャックにおいての考え方

以下の項目は実際にブラックジャックを行う上での簡単な指針です。これらの事項を守ることで、カジノの控除率を2%以下にすることが出来ます。但し、この目安は常にシャッフルされた直後の新しいデッキを使用していることを前提に設定されており、更に高度な戦略を用いることで控除率をさらに低くすることもできます。
ハード17点以上あれば常にスタンドする。11点以下では必ずヒットまたはダブルダウンする(但し、11点以下では強制的にヒットさせられるハウスもあります)。
ディーラーがバストする確率は、平均 3回に1回です。特に、ディーラーのアップカードが3~6の場合はさらに高確率でバストすることが期待できるので、12点以上、16点以下の低い点数でもスタンドする。

こういう時はこう考えましょう

反対に、ディーラーがAや7以上のカードの場合は、バストせず高い点数になることが予想されるので、積極的にヒットして対抗します。
Aか8のペアの時にはスプリットすると良いでしょう。Aは高得点が期待できるため。また、8のペアは合計で16と点数的に良くないので、スプリットすることにより現状よりましな点数を期待する。
スプリットには倍のベットが必要とされていますので、不利なときにスプリットするのは良くない選択である。また、いくら有利でも10点のペアをスプリットしてはならない。
ダブルダウンは、自分の点数が良くディーラーの点数が良くない場合、具体的には、合計が11点でディーラーのアップカードがAでない時と、合計が10点でディーラーがAでも10でもない場合に行います。
サレンダーは、ダブルダウンとは逆に、自分の点数が良くなく、ディーラーの点数が良い場合、具体的には、合計が15点でディーラーのアップカードが10の時と、合計が16点でディーラーはA,10,9いずれかの場合に行う。
インシュランスは行いません。
Free vector graphic: Money, Bag, Profit, Gold, Coins - Free Image on Pixabay - 40603 (3404)

カウンティング方法は注意が必要

カウンティングとは、既に出ている(過去のゲームを含む)カードに点数を付けて、刻々とカウントしていく攻略法をいいます。

例えば、「Ace」、「10」、「絵札」は"-1点"。「7~9」は"0点"。「2~6」は"+1点"として、次々と場に出ているカードの合計点数を計算していき、合計点数がプラスならプレイヤー(あなた)に有利と考え、掛け金を多く賭けます。逆に合計点数がマイナスなら掛け金を少なめに賭けるという方法です。

これは確かに実際のリアルなカジノ場では有効かもしれませんが、オンラインカジノでは通用しない場合がほとんどです。

なぜなら、オンラインカジノでは1ゲームごとや不定期に、全てのカードをシャッフルしているからです。

どのタイミングでシャッフルするのかを知ることができれば、この攻略法は絶大な威力を発揮します!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 78 view
これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

ただ21をそろえるだけなんてつまらないですよね。 様々な方法でかけていけるのでそれを知るだけで大きく面白さが広がるでしょう。
Rits | 60 view
いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

ブラックジャックについて詳しく書いています。
Rits | 20 view
バカラの実際のゲーム進行と精算について

バカラの実際のゲーム進行と精算について

実はバカラはカジノのテーブルゲームの中でも一番簡単だと言われています。 なのでこれを覚えればすぐにでもカジノでバカラを楽しめますよ
Rits | 59 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rits Rits