2017年9月7日 更新

バカラでの上手なかけ方と引き際

バカラで重要な勝ち方や負けないように戦う方法をいくつかご紹介します

572 view お気に入り 0

負けているときに使う方法

モンテカルロ法は、数字や数列を使った戦略になります。したがって毎回賭け金が変わってきます。この攻略法はもし連敗してしまっても、次の賭け金を急激に増やすことはありませんので、比較的にリスクが少ない攻略法となっています。ゲームに負けている状況の時に使ってください。

ポイント
【使用する状況】ゲームに負けた時、あるいは負けているとき
【使用する前の準備】1.2.3の数列をはじめにメモしておきましょう
【ゲームの賭け金】記録の左端と右端の数値を合計した金額
【ゲームに負けた場合】記録した数列の右端に賭けた金額を記録
【ゲームに勝った場合】記録した数列の両端を1つずつ消していく(勝率が3分の1あるゲームに対しては2つずつ消していく)

記録した数字が全て無くなった時や、数字が1つのみとなった時、この時は利益確定の時なのでこの攻略を終了してもいいときです。

メリットとしては賭け金の増減が緩やかなので、もし連敗が続いてしまっても大きく負けることはないのが特徴です。

リスクと解決策として、通常、モンテカルロ法は勝率3分の1の確率で当たる賭けに対して有効な攻略法です。バカラの勝率は2分の1なので、モンテカルロ法を使用する場合は、ゲームに勝った場合に両端を2つずつ消していくのではなく、1つずつ消していくようにしましょう。

勝っているときに使う方法

Free photo: Money, Money Tower, Coins, Euro - Free Image on Pixabay - 2180330 (3385)

グランパーレー法は、ゲームに勝つ度に賭け金を2倍+α(最初の賭け金)の合計金額で賭けていく戦略のことをいいます。勝ちつづけるほど、高額の利益を出すことができます。ゲームに勝った場合こちらを使ってみてください。

グランパーレー法 目安は3勝
1度の負けで利益を失ってしまうグランパーレー法の対処方法としては、3回かった後、攻略法を一度リセットすることです。そうすると通常のグランパーレー法と比べ、連勝時の利益は少なくなりますが、3連勝を1サイクルとして繰り返していくことで、仮に10ゲーム目で負けてしまっても利益を残すことができます。
連勝すれば効果が高まるグランパーレー法ですが、このように勝ち負けが交互となってしまう勝負の流れの場合は利益を出すことができません。

勝ち負けが交互になるような勝負の場合は、一度攻略法を止めて賭け金を賭けずに、その後のゲームの流れを見ていきましょう。流れが変わるようでしたら、その時に攻略法を1から使用して行きましょう。

グランパーレー法をうまく使う4つのポイント

目標金額(利益達成額)を決めてからゲームを行う
連勝の回数を決めておく
リスクを抑えるなら3連勝1サイクル
勝ち負けが交互になる勝負では一度攻略法を切り上げて、再度流れを確認しながら攻略法を使用する

ともあれ確実な方法というのはありません

6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

だれでも分かるバカラの基本とルール

だれでも分かるバカラの基本とルール

初めての人も気軽に始められるように解説しています。
Rits | 216 view
バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラとは、仮想の二人「バンカー{BANKER}」と「プレイヤー{PLAYER}」 の、どちらが勝つかを予想して当てる、カードゲームです。
Rits | 198 view
バカラの実際のゲーム進行と精算について

バカラの実際のゲーム進行と精算について

実はバカラはカジノのテーブルゲームの中でも一番簡単だと言われています。 なのでこれを覚えればすぐにでもカジノでバカラを楽しめますよ
Rits | 95 view
知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

バカラの基本的なことを書いていきます。知らない人はすぐに始められるようになると思いますよ。
Rits | 178 view
バカラ初心者向けのわかりやすい基本ルール

バカラ初心者向けのわかりやすい基本ルール

初心者の人でも始められるように分かりやすく説明しています。
Rits | 157 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rits Rits