2017年5月24日 更新

「バカラ」はカジノにおけるトランプゲームの王様!そのルールや特徴を知ろう!

バカラは、カジノのトランプゲームのなかで最も有名で最も人気の一つと言ってもいいでしょう。「バカラはカジノの王様」と呼ばれるほど世界のカジノ愛好家に親しまれています。そんなバカラの特徴や基本ルールについてご紹介します!

70 view お気に入り 0
Free photo: Hand, Playing Cards, Paper, Table - Free Image on Pixabay - 1492256 (2195)

バカラの基本ルール

バカラは「プレーヤー」「バンカー」と呼ばれる二人の架空の人物の勝負を見守り、どちらが勝ちかを当てるゲームです。本人はゲームに参加せず、二人の架空人物の勝負の行方を見ながらチップをベットしていくというに流れになります。

ディーラーはこのゲームの進行役、審判役です。

バンカー、プレーヤーはいずれも同じ力量という設定です。そのため勝つ確率もそれぞれ二分の一ということになります。バンカー、プレーヤーどちらかが勝つかを予想してベット、当たれば配当金を手にすることができます。

カードの数え方、勝負のつけ方

バカラにおけるカードの数え方はブラックジャックと似ていますが、少し違うところもあるので注意しましょう。

2から9まではそのままの数で数え、絵柄(J,Q,K)は0、A(エース)は1として数えます。
この数え方でカードの数の合計が「9」に近いほうが勝ち、9を超えると自動的に負けとなります。
9に近くなるのは、バンカーなのか?それともプレーヤーなのか?を予想し、ベットしていくのがバカラです。

ベットの仕方、配当金

バンカー、プレーヤーどちらが勝つかを予想しベットします。
当たった場合の配当金は賭け金の「2倍」です。

バンカー、プレーヤーそれぞれの勝つ確率は約二分の一です。
よって当たったときの配当は「2倍」となります。

ここで一つ注意なのが、バンカーに賭けて当たった場合は配当金のうち5%が場所代として差し引かれるということです。
この場所代は「ハウスエッジ」とも呼ばれ、いわばそのカジノの利益となるものです。

具体的な数値で書いてみましょう。
プレーヤーに賭けて当たったときは2倍の配当金。
バンカーに賭けて当たったときは1.95倍の配当金。

ということになります。

バンカー、プレーヤーのカードの数が同じで引き分けの場合もあります。
引き分けの場合は「タイ」となり賭け金は払い戻されます。

なお、この「引き分け」を予想して、引き分けになることにベットすることも可能です。
引き分けにベットし見事に的中した場合、その配当金は「8倍」となります。
これはかなりリスクの高い賭け方ではありますが、一発逆転の魅力を含んでいます。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バカラでの上手なかけ方と引き際

バカラでの上手なかけ方と引き際

バカラで重要な勝ち方や負けないように戦う方法をいくつかご紹介します
Rits | 505 view
だれでも分かるバカラの基本とルール

だれでも分かるバカラの基本とルール

初めての人も気軽に始められるように解説しています。
Rits | 186 view
バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラとは、仮想の二人「バンカー{BANKER}」と「プレイヤー{PLAYER}」 の、どちらが勝つかを予想して当てる、カードゲームです。
Rits | 169 view
バカラの実際のゲーム進行と精算について

バカラの実際のゲーム進行と精算について

実はバカラはカジノのテーブルゲームの中でも一番簡単だと言われています。 なのでこれを覚えればすぐにでもカジノでバカラを楽しめますよ
Rits | 84 view
知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

バカラの基本的なことを書いていきます。知らない人はすぐに始められるようになると思いますよ。
Rits | 152 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サラリー サラリー