2017年5月19日 更新

カジノは何歳から?また遊び方も知りたい!

カジノは誰でも遊べるわけではありません。何歳からゲームが出来るのか、また遊び方もご紹介します。

65 view お気に入り 0
[フリー写真] キャップ帽を被って座っている女性でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (1002)

何歳からだったらカジノでゲームができるの?

ゲームが出来る年齢は国によってまちまちです。
入館の時に年齢確認をされることがあれば、ゲームをするときに確認されることもあります。
これはIRがあるかで決まりますが、統合型リゾートであれば家族連れで訪れる人が多く、近くには子供と一緒に遊べる施設もあるため、IRであれば入館は何歳からでも大丈夫という暗黙のルールがあったりします。

ですが、厳しい場所ではまずパスポートを見せなければいけないので、日本人観光客は必ずパスポートを持参するようにしましょう。お金はあるのに中でゲームをすることが出来ないという事態になってしまいますよ。

年齢制限は下記の通りです。

● マカオ…21歳以上
● ラスベガス…21歳以上
● 韓国…19歳以上
● オーストラリア…18歳以上

特に外国へいくと、日本人は中年でも若くみられることがあるので、比較的年齢確認されるペースは多いと思います。ですが、パスポートを見せれば解決するので慌てなくても大丈夫です。

カジノでゲームをする時の予算はどれくらい用意するもの?

予算は人によりますが、じっくりと腰を据えてゲームを楽しみたい方と、雰囲気を味わいたい方の2パターンあると思います。
もしじっくりとゲームを堪能したいのであれば、テーブルの側にある電光掲示板に注目してください。今自分が座っているテーブルのミニマムベットが表示されています。
これは最低賭け金のことで、ここでゲームをするならこの金額は用意してねというカジノ側がだしたルールです。

雰囲気だけでよくて気軽に遊びたい方なら、ミニマムベットが5ドルだったら5ドル賭けてあたっても負けても終了という形で十分だと思います。それ以外であれば、ミニマムベットの50倍の金額は予算として持っておく事をおすすめします。カジノの特有でもあるのですが、チマチマと賭けていても大きな当たりはやってきません。

大敗はしないかもしれませんが、カジノ本来の面白みは感じられないでしょう。
その為、事前に行くカジノのミニマムベットのレートを調べておくと安心です。5ドルであれば250ドルが必要になりますね。

カジノの遊び方

国によって遊べるゲームと遊べないゲームがあるので、行く前に確認が必要ですが、比較的ルールも簡単でそれなりに稼げるのは「大小」でしょう。
中国発祥のゲームなので、ラスベガスでは見かけません。マカオならあるので、マカオに言った際は是非大小に注目をしてほしいです。

サイコロの目を大と小で分けて、出た目がどちらなのかを当てるゲームです。
言葉が通じなくても遊べるため、大小は人気の高いゲームでもあります。
確立は五分五分。もしあなたが勝ったら周りのプレイヤーからハイタッチされ、テンションもマックスになること間違いなしですよ♪
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 413 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 236 view
だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 77 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dr.そら豆 dr.そら豆