2017年5月26日 更新

カードを使った簡単ルール!カジノドラゴンタイガーの基本ルールとは

あまり馴染みのない「ドラゴンタイガー」という名前ですが、アジア圏にて人気を集めているカジノで愉しむことができるゲームの1つです。初心者でも簡単にプレイできる「バカラ」のような簡単なルールになっているので、誰でも気軽に参加することができます。そんな「ドラゴンタイガー」の遊び方と基本ルールをチェックしていきましょう。

46 view お気に入り 0
[フリー写真] 東方明珠電視塔と上海市の夜景でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (3181)

ドラゴンタイガーの基本ルール

「バカラ」と同じくジョーカーは含まないトランプ52枚を使用します。ゲームの中で52枚のトランプを大体6、8セット使うことが多いです。「ドラゴン」「タイガー」「引き分け」に分かれて、予想をしてチップをベットします。配られるカードの数字が大きい方にかけた方が勝ちになります。

引き分けの場合は、ベットしたチップが全て返ってきます。「バカラ」より使用する枚数が少ないことから簡単ルールになっていてプレイしやすいです。玄人向けというよりは、初心者向けのゲームともいえるでしょう。

カードの強さについて

通常のトランプと同じで、1~13になるにつれてカードがどんどん強くなっていきます。絵札であるK、Q、Jなど「バカラ」では0になるカードも「ドラゴンタイガー」では通常の数字としてカウントされていきます。なのでKがでるとかなり強いです。

ドラゴンタイガーの配当金について

基本的には、ベットした方の数値が大きかった場合勝ちになるので、賭け金を2倍にすることができます。引き分けを当てた場合は、ベットした賭け金を8倍にすることができるので、一攫千金を狙うことができます。他にもビッグ、スモール、奇数、偶数などいろいろな賭け方があります。カジノによって、配当金やローカルルールがある場合があるので注意が必要です。

ラスベガスなどの巨大カジノでは一般的なルールでゲームが行われている場合が多いため、個人経営でのカジノの時には事前に確認が必要になるでしょう。

ビッグとスモールについて

それぞれ7以上になる「ビッグ」7以下になる「スモール」になるかどちらかに賭けることができる
「ドラゴンタイガー」の特殊な賭け方になります。「ドラゴン」「タイガー」のどちからを選び
さらにビッグとスモールの2種類からベットする形になります。また7が出た場合は、その時点で負けになってしまうので注意です。

まとめ

シンプルなのに奥が深い「ドラゴンタイガー」ですが、特殊な賭け方をしたり通常に楽しんだりと幅広く賭けることができるところも人気です。「バカラ」をプレイしたことがある人もない人も是非プレイしてみてくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テキサスホールデムを知らない人はいないですよね。

テキサスホールデムを知らない人はいないですよね。

と思っていたのですが意外に知らない人が多かったのでご紹介しようと思います。
Rits | 43 view
知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

知れば知るほど楽しくなるバカラの基本ルール

バカラの基本的なことを書いていきます。知らない人はすぐに始められるようになると思いますよ。
Rits | 118 view
バカラ初心者向けのわかりやすい基本ルール

バカラ初心者向けのわかりやすい基本ルール

初心者の人でも始められるように分かりやすく説明しています。
Rits | 116 view
バカラのかっこいいカードのめくり方

バカラのかっこいいカードのめくり方

バカラではカードをめくる際にしぼりという手法を使っている人がいます。
Rits | 189 view
バカラの初歩的なルール

バカラの初歩的なルール

バカラのシステムについて最初の部分を触れています。
Rits | 67 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣