2017年5月25日 更新

【ブラックジャック】がカジノ初心者におすすめの理由!

ブラックジャックは一見難しいイメージがありますが、意外と簡単です。それどころか、初心者に一番おすすめのカジノゲームです。今回はとっておきの必勝法をご紹介します。

27 view お気に入り 0

初心者向けブラックジャック必勝法①:『見えてないカード』

 (1893)

ブラックジャックのやり方は簡単です。基本的なルールは二枚から三枚のカードを使って21に近づけることです。ということはつまり見えていないカードに必勝法のポイントがあるということです。

初心者は見えていないカードを自分の都合のいい数字に予想したがります。例えば絵札(10扱い)とエース以上の数字がきて手札の合計が11以上になっていた場合、次に絵札がきてしまったら負けてしまいます。

ブラックジャックで使うトランプの数は5、6デックなので全部で312枚。その中に絵札のカードは72枚もあります。単純に考えると21を超える確率は40%近くもあることがわかります。なのでブラックジャックでは見えていないカードは基本絵札だと思ってプレーするのがいいのです。

大きく勝つことよりも、負けるリスクを減らすことがギャンブルの必勝法です。

初心者向けブラックジャック必勝法②:『ディーラー』

 (1904)

昔、エドワードソープというMITの数学教授が「ディーラーをやっつけろ」という本の中で、ブラックジャック必勝法を明かしたことが話題になりました。この本はカードカウンティングによって場に出たカードを数え、確率でブラックジャックに勝つというものでした。実際にE・ソープはディーラーに勝ち続け、ラズベガスのカジノを次々に破り出入り禁止になりました。

ブラックジャックはディーラーとの対戦です。しかし、ディーラーが勝負に勝とうとしてくることはありません。勝ち負けの概念はなく、淡々とカードをきるだけ。ということは純粋に確率の勝負になるということです。上で説明したソープはそこに気がつき、次来るカードを予想して期待値をあげようとしたのです。

なのでブラックジャックで勝つ為には、ディーラーの動きを読むのではなく、テーブルに出ているカードを見極めることです。感情的になって負けをディーラーのせいにしてはいけません。

初心者向けブラックジャック必勝法③:『ベーシックステラジー』

 (1905)

ベーシックステラジーとは、先ほど紹介したカードカウンティングを表に起こしたものです。プレイヤーとディーラーのカードを表にまとめて期待値を割り出す仕組みです。

株の長期投資でもこのように表に数字を記録していく方法がありますが、ブラックジャックもこれに数字を書き込んで行くことによってカードを純粋に確率のゲームとして行うことができます。

カードの流れ方がわかるようになり、パターンを見極めるとこができるようになるのがベーシックステラジーの良さです。直観力も自然とついてくるようになります。これであなたも初心者から中級者に仲間入りできます。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ブラックジャック(BJ)】カジノ初心者でも勝てる?!必勝法とは?

【ブラックジャック(BJ)】カジノ初心者でも勝てる?!必勝法とは?

ブラックジャックを制覇するためには基礎ルールから必勝法まで理解することが大事です。ここでは、カジノ初心者のための基本講座だけではなく必勝法もご紹介します。
dr.そら豆 | 39 view
カジノ初心者がブラックジャックで勘違いすること

カジノ初心者がブラックジャックで勘違いすること

カジノをして儲けをだすためにはまずルールを知る事が大事ですが、初心者さんはルールを勘違いしていることも。今回はブラックジャックで勘違いしがちなポイントを挙げていきます。
dr.そら豆 | 38 view
だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 77 view
ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

勝負で買った後も考えることがあるのでそちらを忘れないでください。
Rits | 85 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みずほ みずほ