2017年5月24日 更新

カジノでのブラックジャックの流れを初心者にも分かりやすく紹介!

カジノで初めてブラックジャックをする場合、焦らずゲームに参加するためにも事前にルールや実際の流れを把握しておくことが大切です。のんびりとリラックスしてブラックジャックが楽しめるよう基礎的な知識を理解しておきましょう!

60 view お気に入り 0
Free image of cards, game, aces - StockSnap.io (2222)

ブラックジャック・テーブルに座り、チップを交換する

まずは空いているブラックジャック・テーブルを見つけて着席します。
次にブラックジャックをプレイするために必要なチップの交換をします。
チップの交換でも迷うことがあるかもしれませんが、基本的には自分で賭けたい金額(遊びたい金額)を事前に決めてそれに合わせて交換してもらうのが分かりやすくてよいでしょう。

ベットしてブラックジャックのプレイ開始

賭け金(チップ)を決められた場所においてベットします。
「ベット」は「ゲームに参加する」という意味を持ちます。ベットしなければゲームは開始されません。
チップは自分の好きな量を賭けることができます。初心者は少額から始めるのが安心です。

おのおののベットが出揃うとディーラーはプレーヤーに2枚のカードを配ります。
配り終わるとディーラーは自身のカードの1枚をオーブンします。オーブンされたカードを見て、プレーヤーはどういう手で行くかを考えることになります。

プレーヤーの手番

プレーヤーの手番では様々な選択肢があります。

オープンしたディーラーの1枚が「A」の場合、ブラックジャックの可能性もあるのでディーラーは「インシュランス」をするかどうか聞いてきます。インシュランスとはディーラーがブラックジャックかどうかを賭けることを言い、この場合自分の賭け金の半額をさらにベットし、もしディーラーがブラックジャックだった場合その配当金が支払われます。

「ヒット」は、もう一枚プレイヤーがカードを引けるという意味です。これは何度でも行って大丈夫です。
もうカードを引きたくないときは「スタンド」です。
最初にカードが配られたとき、2枚のカードが同じ数のカードならば「スプリット」を選択できます。スプリットをすると同じ数のカードをそれぞれ分けて手札を2つにすることができます。手札を2つにすれば、それに合わせて賭け金も2倍になります。

「ダブルダウン」はあと一回だけカードを引くことを条件にして賭け金を2倍にすることを言います。手持ちのカードに自信があるときはダブルダウンもしてみてもいいでしょう。

勝敗とチップの清算、ゲームの終了

ディーラーは自身のカードをすべてオープンし、数が16以下ならもう一枚引き、17以上ならもう引きません。ディーラーはこれを繰り返してプレーヤーと勝負をします。

配当金は最初に配られた2枚ですでにブラックジャックが完成していたら2.5倍。
ブラックジャック以外での勝利は2倍です。
ディーラーと同じ数になったら「プッシュ」となり引き分けです。
カードの数が21を超えたら「バースト」となり自動的に負けとなります。

ゲームを続けたいときはそのまま着席して続け、終わりたいときは清算後に席を立ちましょう。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 194 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 102 view
ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

勝負で買った後も考えることがあるのでそちらを忘れないでください。
Rits | 116 view
これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

ただ21をそろえるだけなんてつまらないですよね。 様々な方法でかけていけるのでそれを知るだけで大きく面白さが広がるでしょう。
Rits | 82 view
いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

ブラックジャックについて詳しく書いています。
Rits | 29 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サラリー サラリー