2017年5月24日 更新

スロットはカジノの華!その楽しみ方や醍醐味とは?

スロットはカジノの華とも呼ばれます。あの煌びやかなマシンの数々はまさに「カジノ!」という感じがしますよね。テーブルゲームとは違って、一人で伸び伸びとプレイできるのも魅力です。そんなスロットの醍醐味や楽しみ方をご紹介していきましょう。

13 view お気に入り 0
Free image of fun, games, purple - StockSnap.io (2191)

1セントから楽しめるのがカジノのスロット

カジノのスロットは、現金をそのまま投入してプレイすることができます。
テーブルゲームのように専用チップに換金したり、ディーラーとやり取りする必要はありません。

カジノのスロットマシンは、投入できる最低金額がそれぞれ決まっています。
1セントからプレイできるもの、10セントからプレイできるもの、1ドルからプレイできるものなど様々です。初心者の方はまずは1セントのもので伸び伸びと楽しむのが良いでしょう。

各カジノによってスロットの最低金額の設定が違いますから、事前にチェックしておきましょう。カジノによっては1セントスロットがないところもあります。

少額で一攫千金も夢ではない

かつて、とあるカジノで働く女性スタッフが仕事の帰りに一回だけスロットをプレイしたところ、大当たりをして何十億という大金を手にして話題になりました。スロットにはそんな大金を得る夢があります。
スロットにおける最高の大当たりは「ジャックポット」と呼ばれます。もしジャックポットにでもなれば間違いなく人生は一変するでしょう。

カジノのスロットは、日本のパチスロのスロットとは違い技術的な介入や偏りがほとんどありません。カジノのスロットはお金を入れてスタートボタンを押した時点でラッキーとアンラッキーがある程度決まるので、純粋に「運」によって楽しむことができます。

スロットマシンのラインによって賭け金が変わる

スロットにはそれぞれ横のラインと斜めのラインが設定されています。
それぞれ横のライン、斜めのラインで絵柄が揃うと当たりとなります。

各スロットマシンによって横のラインの倍率、斜めのラインの倍率が決まっています。
たとえば横のライン3列に賭けたいときは1セント×3となり3セント必要になります。
10セントのマシンならば30セント必要です。同様に斜めのラインにも賭けるとなるとそれだけ投入金額も増えることになります。

賭ける列(ライン)は毎回のスピン(回転)のたびに変更することが可能です。どの列まで賭けるか、どのくらいのお金を投入するか・・・それを決めるのもスロットの楽しさです。

スロットによって絵柄の種類が違ったり、的中後にフリーゲームが発生したりもするので、事前にそのスロットの特徴を把握してからプレイしましょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【カジノ通信】パチスロとは違った面白さがあるスロットマシン。楽しみ方が知りたい!

【カジノ通信】パチスロとは違った面白さがあるスロットマシン。楽しみ方が知りたい!

カジノで置いていないところはない!と言っても過言ではないのが「スロットマシン」。日本にもパチスロがありますが、ルールは同じ?配当金などの仕組みも同じなのか?と気になるスロットマシンの全貌をご紹介します!
dr.そら豆 | 9 view
日本とカジノのスロットは全然別物と考えてください

日本とカジノのスロットは全然別物と考えてください

日本のスロットとは全く毛色が違うのがカジノのスロットになるので知っていて損はないと思います。
Rits | 2 view
リバティ・ベルと3リールマシンのスロットはいつから?

リバティ・ベルと3リールマシンのスロットはいつから?

実は今目にしているスロットが出たのは120年ほど前といわれているのは知っていましたか??
Rits | 1 view
カジノの王道!スロットマシン

カジノの王道!スロットマシン

カジノの王様ともいえるスロットマシン、それらについて少しでも知ってもらえたらと思っています。
Rits | 1 view
海外旅行の目玉でもあるカジノ♪楽しみ方や、マナーを知ってカジノをより楽しくしよう

海外旅行の目玉でもあるカジノ♪楽しみ方や、マナーを知ってカジノをより楽しくしよう

海外旅行中にカジノを楽しみたいという方もいると思います。でも楽しみ方がわからなければ不安になったり、失敗したりしてしまう事もあるかもしれません。そんな事にならないように、カジノの楽しみ方入門編をご紹介しましょう。
さおちゃん | 5 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サラリー サラリー