2017年5月21日 更新

【カジノの遊び方】 ヨーロッパ式のルーレットはプレイヤーに有利?!

カジノで「ルーレット」といえば、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類あります。どちらもプレー方法に大きな差はありませんが、ハウスエッジが異なるためヨーロッパ式の方がプレイヤーに有利だって知っていましたか?

78 view お気に入り 0
Free illustration: Gambling, Roulette, Game Bank - Free Image on Pixabay - 2001129 (1330)

ルールを説明する前に知っておきたいカジノ用語☆

【ハウスエッジ】

控除率という意味があり、勝負に勝った時にもらえる金額から控除される料金のことをいいます。
簡単にいうと、手数料のようなものです。

【ペイアウト】

勝った時に戻ってくるお金の指標のことです。
その他の良い方では、期待値とも言われています。

ヨーロピアンルーレットの特徴

「シングルゼロ」

ウィールと呼ばれる円型の台に、0を含んだ37個の数字がランダムに並んでいるのがヨーロピアンルーレットの最大の特徴です。(ちなみにアメリカンルーレットは「00」があるため38個)
この数字の並びのことを「シングルゼロ」と呼びます。

アメリカンルーレットよりも1つ数字が少ないということは、ハウスエッジとペイアウトを考えたうえでも断然ヨーロピアンルーレットの法が勝率があがりますよね。

ヨーロピアンルーレットのペイアウトとハウスエッジ

ここでは、アメリカンルーレットと比較してみました。

◆アメリカンルーレット

アメリカンルーレットでは「00」と「0」を含むため、ペイアウトとハウスエッジは下記の通りになります。

【ハウスエッジ(控除率)】
 5.3%

【ペイアウト(期待値)】
 36÷38×100=94.7%

◆ヨーロピアンルーレット

その逆に、シングルゼロのヨーロピアンルーレットではこのようになります。

【ハウスエッジ(控除率)】
 2.7%

【ペイアウト(期待値)】
 36÷37×100=97.3%
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

意外と適当にかけてしまいがちですが、抑えるポイントを知っていれば価値を見込める可能性も上がるものです。
Rits | 257 view
ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

基本的にどのようなベットをしても控除率が一定になるようオッズが調整されているのをご存知でしたか?
Rits | 383 view
いまいちわかりにくいルーレットのかけ方を学ぼう

いまいちわかりにくいルーレットのかけ方を学ぼう

赤と黒と数字、一見簡単そうですが勝とうと思うなら色々と知っていた方がいいです。
Rits | 174 view
カジノの定番といえばルーレット!

カジノの定番といえばルーレット!

ルーレット (フランス語: roulette)とは、回転する円盤に球を投げ入れ、落ちる場所を当てるカジノゲームです
Rits | 44 view
カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノではルーレットをしてゲームを楽しみたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひ知っておいてほしいちょっとした豆知識があります。知っておくだけでちょっと自慢できたり、ゲームで優位に立てたりと行ったこともあるかもしれません。初心者のためのルーレット豆知識をぜひ活用してくださいね。
美緒 | 231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dr.そら豆 dr.そら豆