2017年5月24日 更新

カジノのポーカーにはどんな種類のものがあるの?

一言でポーカーといっても様々な種類のものが存在します。世界各地のカジノでは、新たなスタイルのポーカーが生まれ、より近代的なルールでゲームを楽しむことができます。今回は世界で古くから伝わるポーカーや近代的なポーカーまで様々な種類のポーカーをご紹介します。

352 view お気に入り 0
Free photo: Playing Card, House Of Cards, Luck - Free Image on Pixabay - 842037 (2219)

ドローポーカー

ドローポーカーは最も基本的なポーカーです。

配られた5枚のカードから好きなカードを交換して手役を作っていきます。手役には「ワンペア」「ツーペア」「スリーカード」「フルハウス」など様々あります。このスタイルのポーカーは日本人に最も馴染み深いと言えますね。

ただ、現在のカジノではこのドローポーカーはかなり古いスタイルのものとして認識されており、このスタイルでポーカーをプレイするのは日本人だけと言われています。
ドローポーカーは年代的に最も古いスタイルのポーカーです。

スタッドポーカー

ドローポーカーのあとに人気になったのがスタッドポーカーです。

スダッドポーカーは配られたカードの一部がすでに表向きになっているのが特徴です。
たとえば「5カードスタッド」ならば、最初の1枚だけ伏せて配られ、残りの4枚は表向きで配られます。つまり4枚は他のプレーヤーにも分かるようになるので、お互いの作る手役が予想しやすくなります。これにより、より戦力性と高度な駆け引きが楽しめるようになりました。

ホールデムポーカー

スタッドポーカーの次に主流になったのがホールデムポーカーです。

ホールデムポーカーは、カードで手役を作る際に参加者全員が役として使える「共通カード」が用意されているのが大きな特徴です。
最初にディーラーから2枚の伏せられたカードが配られます。同時にゲームのプレーヤー全員に共通カード5枚がオープンされます。この計7枚によって手役を作っていきます。
最初に配られた2枚と共通カードを合わせて役を作ってもいいですし、共通カード5枚だけで役を作っても構いません。

このルールによって、さらなる戦略性や「このプレーヤーはどの共通カードを使って役を作っているのか?」という読み合いが生まれることになり、現在のカジノでは最も人気のポーカーとなっています。

ホールデムポーカーの種類

先ほど説明したホールデムポーカーは「テキサスホールデム」と呼ばれるもので、現在世界のカジノで最も主流となっている人気のポーカーです。

現在の主流はテキサスホールデムですが、それ以外にも「オマハホールデム」や「カジノホールデム」といった別の形のホールデムも存在します。それぞれに微妙にルールも異なるので気になる方はチェックしてみてください。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カジノの奥義!こんな種類のポーカーがあるって知ってましたか?そのコツと特徴とは?

カジノの奥義!こんな種類のポーカーがあるって知ってましたか?そのコツと特徴とは?

ポーカーはカジノの中でも主役になるゲームです。そのため、世界中にポーカーファンがいます。そんなポーカーが大好きな人の間で流行っているポーカーの種類をご紹介します。コツを掴んで楽しみましょう!
dr.そら豆 | 88 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 302 view
楽しめるビデオポーカーについて

楽しめるビデオポーカーについて

写真者でも分かるように作られているビデオポーカーについて説明します。
Rits | 62 view
ビデオポーカーの種類

ビデオポーカーの種類

数多くあるビデオポーカーの種類を教えていきましょう。
Rits | 82 view
新しいポーカーの「ビデオポーカー」

新しいポーカーの「ビデオポーカー」

ビデオポーカー(Video Poker)とは、ビデオモニターに表示されたトランプでポーカーの役を作るゲームです
Rits | 52 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サラリー サラリー