2017年5月21日 更新

【裏事情】ラスベガスカジノ内で「時計がない」&「ドリンク(お酒)無料」のワケ

初めてラスベガスでカジノをした時に驚くのが、施設内では「時計が1つもない」ということ、そして「ドリンク(お酒)が無料」であること。でも実はそれ、カジノ運営側での裏事情があったのです…。

458 view お気に入り 0

なぜラスベガスのカジノに時計がないの?

 (1409)

遊び場であるカジノでは、やり始めたらはまってしまい永遠にゲームに没頭してしまう、なんて人も多いですよね。

そんな時にふと時計が目に入ると、

「もうこんな時間!」
「そろそろ寝ないと」
「3時間も遊んでいたのか…」

と、プレイヤーは現実に引き戻されてしまい、カジノから立ち去ってしまいます。

そのため、"時間を忘れてカジノに没頭してもらう"ために、カジノ内では時計を設置していないのです。

特に日本人は国内で賭博行為ができないので、海外に行ったからこそ楽しめる「非現実的な空間」でもあります。
その世界を壊さぬよう、全力で楽しんでもらえるように運営側も工夫しているのです。

その後もスケジュールがある場合は「腕時計」を忘れずに!

とはいっても、カジノで遊んでいてその後のスケジュールに支障をきたすのは悲しいですよね。
時間を決めてカジノで遊ぶ人は、腕時計を忘れずに持参しましょう。

なぜラスベガスのカジノではドリンク(お酒)が無料なの?

多くのカジノ施設内ではドリンクが無料になっていて、お酒も自由に飲むことができます。そのため、カジノを楽しんで少し休憩、という時でもお酒は進みますよね。

実は、それこそがカジノ運営側の思惑。

お酒を飲んで酔ってきたら、普段はしないような思い切った行動をしてみたり、頭が回らなくなってきてあまり考えずに賭けたり、といった行動に出る人が多いのです。

※基本的に無料ですが、謝礼としてチップを渡す事はあります。

酒は飲んでも飲まれるな!

お酒を飲むことでより開放的で楽しめるので、適度であればお酒を飲んでも全く問題ありません。
しかし、飲みすぎでしんどくなったり、ベロベロになってしまうまで飲むのはNGです。

無理のない金額で思い切ってカジノを楽しもう!

ラスベガスのカジノ施設内で「時計がない」「お酒が無料」というのは、カジノ側の裏事情ではありますが、利用する側にとって、節度を守れば大きな問題ではありません。

大金を使いこんでしまったり、借金してしまうほどのめりこむのはダメですが、遊ぶ金額を最初に決めて、その範囲内で遊ぶならOK!

せっかくの海外カジノですから、思い切って楽しんでくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 665 view
カジノ初心者こそ…「ラスベガス」がおすすめなんです!

カジノ初心者こそ…「ラスベガス」がおすすめなんです!

マカオや韓国など、近場でカジノが遊べる海外国はありますが、初心者であれば一番おすすめしたいのが「ラスベガス」です。ここでは、なぜカジノ初心者にラスベガスがおすすめなのか、その理由についてご紹介します。
明日香 | 246 view
ラスベガスに行ったらカジノへ行こう!初心者にもおすすめのお店をご紹介いたします!

ラスベガスに行ったらカジノへ行こう!初心者にもおすすめのお店をご紹介いたします!

アメリカのラスベガスといえばカジノやきらびやかなショーなどが毎日行われているエンターテイメント性溢れる街です!ラスベガスに訪れたらぜひとも一度はカジノに訪れてみたいですよね!今回は初心者にもおすすめのカジノ店をご紹介いたします。
ザンギエフ | 151 view
本場ラスベガスでカジノを楽しむためには?押さえておきたい基本ルール

本場ラスベガスでカジノを楽しむためには?押さえておきたい基本ルール

勇気を出してアメリカへ行ったなら、本場ラスベガスでカジノを体験してみませんか?ここではラスベガスでカジノを楽しむための、押さえておきたい基本ルール等についてご紹介します。
*koishi* | 114 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 377 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*