2017年9月7日 更新

バカラのかっこいいカードのめくり方

バカラではカードをめくる際にしぼりという手法を使っている人がいます。

178 view お気に入り 0

しぼりとはなにか

バカラでは、カードをめくる際、しぼりという独特の方法を使ってカードをめくる人がいます。しぼりとは、ただ単にカードをめくるのではなく、端の方から少しずつのぞきながらめくってゆく。 一般的に一辺が短い方からしぼる、そこで次の4つの判断ができる。
1.しぼり初めてもスート(スペード、ダイヤなどカードのマーク)が何も見えない場合はA
2.スートが1つ見えると2か3
3.スートが左右に2つ見える場合は4、5、6、7、8、9、10のいずれか
4.絵札(通称額縁)が出たらJ、Q、Kと判断できます。
1.スートが見えない場合(A)、4.絵が出てきた場合(J、Q、K)はすぐにカードを開く。2.スートが1つ見えた場合(2、3)はそのまましぼり、2または3を確定する。
3.スートが2つ見えた場合(4、5、6、7、8、9、10)今度はカードの長辺からしぼりはじめ次の3つの判断を行います。
1.スートが2つ見えると4か5
2.スートが3つ見えると6、7、8のいずれか
3.スートが4つみえると9、10のいずれか
という風になります。

しぼりによっての効果とは

Free photo: Poker, Cards, Ace, King, Casino - Free Image on Pixabay - 2619048 (3344)

その3つのどれかを判断した後、カードの短辺からしぼり最終的に数字を確定する。なぜこのような事をするのかというと、頭の中で最も望むカード(勝てるカード)を念じながらじわじわとカードをめくることにより、カードを絞る人間の挙動や表情に注目が集まり、現実論として結果が決まっているゲームでもエキサイティングなものに演出されるからである。カードを絞る権利(実際にゲームをしている仮想人物の代役)は、原則として最も高額な賭け金を積んだ者に与えられる(但し、権利を持つ者が、ゲンを担ぐために好調者に権利を譲る場合もある)好調である者に乗って賭けることが可能なため、むやみに賭け金を積み増すこととなり、バカラは最も単純にして高額なギャンブルとなりやすい。

あまり意味はないそうです。笑

なお、この「しぼり」という行為のため、毎ゲームごとに絞られたカードは折れ目がはいるなどして傷ついていく。このような傷のついたカードはイカサマ防止の観点からも再利用されることは少なく、使い終えたらその場で破って捨てることが多いです。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テキサスホールデムを知らない人はいないですよね。

テキサスホールデムを知らない人はいないですよね。

と思っていたのですが意外に知らない人が多かったのでご紹介しようと思います。
Rits | 41 view
バカラでの上手なかけ方と引き際

バカラでの上手なかけ方と引き際

バカラで重要な勝ち方や負けないように戦う方法をいくつかご紹介します
Rits | 406 view
だれでも分かるバカラの基本とルール

だれでも分かるバカラの基本とルール

初めての人も気軽に始められるように解説しています。
Rits | 133 view
バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラのルールと勝ち方・攻略法!

バカラとは、仮想の二人「バンカー{BANKER}」と「プレイヤー{PLAYER}」 の、どちらが勝つかを予想して当てる、カードゲームです。
Rits | 111 view
バカラの実際のゲーム進行と精算について

バカラの実際のゲーム進行と精算について

実はバカラはカジノのテーブルゲームの中でも一番簡単だと言われています。 なのでこれを覚えればすぐにでもカジノでバカラを楽しめますよ
Rits | 49 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rits Rits