2017年5月25日 更新

カジノルーレットのチップの置き方についてポイントやコツを伝授します!

カジノで人気の高いルーレットはチップの置き方にも決まりがあり、ポイントやコツがあります。ただ好きなところに置けば良いという訳ではありません。当たりが出やすい置き方やコツ、注意点を伝授します。

166 view お気に入り 0

チップの置き方

Free photo: Roulette, Table, Chips, Casino - Free Image on Pixabay - 2246562 (2410)

ルーレットで勝つためにはいくつかのベット法を使ってベットすることがコツです!
インサイドベットエリアだけに賭けたり、アウトサイドベットだけに賭ける、というような手法ではなく様々あるベット法を上手に組み合わせて使っていきましょう。

その分チップを消費しますが、ルーレットで勝利するためには、少しずつ確率をあげて勝っていくことが大切なのです。
次の項目でどのような組み合わせのベット方法が良いのかを見ていきましょう。

当たりが出やすい置き方のコツ

・ダブルストリート5ベット法

Wストリート5ベット法はインサイドベットエリアの縦2列に並んでいる間の境界線の端にチップを置く方法です。5つ好きな箇所に上記の形でチップを置きます。
この手法の最大のメリットは、チップの金額を低いものにすれば5箇所に賭けることができ、数字にすると30個もチップを賭けたことになります。
非常にバランスが良い賭け方なのでオススメです。
・フラワーベットベット法+ダズンベット

フラワーベット法とアウトサイドベットを組み合わせた方法です。
フラワーベットはインサイドベットエリアで賭けたい数字を1つ選び、その数字を軸として周りにチップを配置していきます。フラワーベットは9箇所にチップを賭けることが出来る有利な方法です。
フラワーベット法はインサイドベットエリアでしか出来ない手法なので、アウトサイドベットの3つの内2つのダズンベットにもチップを配置します。
これで勝率をあげることが可能です。

ルーレットの注意点

ルーレットで特に注意してほしい点は、チップを置く場所です。

チップを置く場所によって、配当やベット法が異なってくるのでチップを置くときは慎重に間違わないようにしましょう。

線内に置きたいときはきっちり収まるようにチップを置き、境界線上に置きたいときは必ず線の中央に乗るように置きましょう。

間違えて置いてしまったときや、少しずれていたときはディーラーが間違えて判断してしまう可能性があり、後で説明や言い訳をしても聞いてもらえないからです。
このような無駄な言い争いは避けたいと思いますし、貴重なチップの無駄遣いになってしまいますのでルーレットで遊ぶときは必ず気をつけましょう。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

ルーレットの戦略は実は奥が深いものが多かった

意外と適当にかけてしまいがちですが、抑えるポイントを知っていれば価値を見込める可能性も上がるものです。
Rits | 257 view
ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

ルーレットの倍率を調べてみたら奥が深かった

基本的にどのようなベットをしても控除率が一定になるようオッズが調整されているのをご存知でしたか?
Rits | 383 view
いまいちわかりにくいルーレットのかけ方を学ぼう

いまいちわかりにくいルーレットのかけ方を学ぼう

赤と黒と数字、一見簡単そうですが勝とうと思うなら色々と知っていた方がいいです。
Rits | 174 view
カジノの定番といえばルーレット!

カジノの定番といえばルーレット!

ルーレット (フランス語: roulette)とは、回転する円盤に球を投げ入れ、落ちる場所を当てるカジノゲームです
Rits | 44 view
カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノでルーレットゲームをする前に知っておきたい豆知識はこれだ!

カジノではルーレットをしてゲームを楽しみたい!と思っている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひ知っておいてほしいちょっとした豆知識があります。知っておくだけでちょっと自慢できたり、ゲームで優位に立てたりと行ったこともあるかもしれません。初心者のためのルーレット豆知識をぜひ活用してくださいね。
美緒 | 231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ザンギエフ ザンギエフ