2017年5月22日 更新

ラスベガスより近い!カジノ旅行に行くなら"韓国"はいかが?♡

カジノで遊べる場所といえばラスベガスやマカオが有名。しかし!2017年4月に観光でパラダイスシティがオープンし、日本から3時間以内で行くことができるようになりました。カジノ旅行をするならいまは韓国もおすすめです♪今回は韓国カジノの魅力と、カジノを楽しむために知っておくべきことをお伝えします。

49 view お気に入り 0
 (1768)

韓国カジノの特徴は?

韓国カジノのほとんどは、ソウルや済州島にあります。
カジノ内は、著名人のアートが飾られている場所が多く、おしゃれな空間です。

アジア人観光客の利用者が多いため、日本語ができるスタッフも在籍している施設が多く、場所によっては24時間営業しているカジノもあるため、いつでも楽しむことができるのが魅力です。

いま話題のカジノリゾート『パラダイスシティ』を知ってる?

韓国内で最大級のカジノといえば、複合型リゾート施設の『パラダイスシティ』です。
仁川空港に隣接しており、日本から3時間以内で行くことができ、日帰りできる近さも魅力のひとつ。

パラダイスシティには日本人スタッフも在籍しているため、初めての海外旅行でも安心してカジノを楽しむことができます。
また、ゲームの種類も豊富でバカラやルーレットをはじめ、ブラックジャックも楽しむことができ、なんとスロットマシーンは281台!
その規模の大きさがうかがえます。

快適にカジノを楽しむために…♡

韓国でカジノを楽しむために、知っておくべきポイントをご紹介します。

両替はどのタイミングで行うべき?

カジノ内で両替することはできますが、手数料が高めです。
あらかじめ、ウォンに両替しておくことをおすすめします。
掛け金も手ごろなので1万円程度の予算でも楽しむことができます。

カジノのドレスコード

韓国に限ったことではありませんが、ラフすぎる服装(スリッパなど)は入場禁止されます。
ただし、ラスベガスなどに比べれば厳しくはありません。
その気軽さゆえに正装で韓国のカジノに行くと周囲から浮いてしまいますので注意。

禁止事項

カメラやビデオでの撮影も禁止されています。
外国人観光客をターゲットにした韓国のカジノですが、観光気分で撮影しないように注意しましょう。

入場料と年齢制限

カジノの入場は無料です。
韓国のカジノの雰囲気だけ楽しむのも良いでしょう。
また、カジノ内に食事ができるお店もありますので、長時間自分のペースでカジノを楽しむことができます。

韓国カジノには年齢制限があり、満19歳以上でなければ入ることができません。
また、外国人であることと年齢を証明するためにパスポートが必要となります。
掲示しなければ中に入れてもらえないため、忘れないように注意。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ゆうか ゆうか