2017年5月26日 更新

カジノ運営が恐れる存在。ハイローラーのトップレベル"ウェール"とは…!?

カジノでは大金を賭けてくれる、VIPルームで遊ぶハイローラーと言われる人がいます。しかし、実はこのハイローラーの中でもレベルがあり、トップレベルは"ウェール"と呼ばれています。ここでは、"ウェール"についてお話します。

198 view お気に入り 0

"ハイローラー"の一般的な定義

 (2988)

海外のカジノ施設に入ると、目の前にはカジノテーブルがずらっと並び、横を見れば大量のスロット台があります。そして、奥にキャッシャーがあり、さらに奥にへ行くと、「VIPルーム」が存在しています。

VIPルームに入るには、最低でも100万以上のデポジットが必要と言われ、中には1000万、1億じゃないと認定されないカジノも存在します。このVIPルームに入ることができる人たちは、ある程度の資金があり、また掛け金もちまちまかけずがっつり賭けるので、"ハイローラー"として認識されます。

では…"ウェール"とは?

ウェールとは、「クジラ」の意味。
カジノのハイローラーの中でも、けた違いで大金を賭けて優雅に遊ぶ人のことを、"ウェール"と呼んでいるのです。

ハイローラーは、1回のカジノプレイで10万以上賭けると言われていますが、ウェールはさらにその上を行く掛け金。1日で8億も負けた人がいるくらいですから、1回の掛け金は最低でも100万以上になると予想されます。

超特別対応!運営が"ウェール"を取り込むための最高サービス

カジノ運営にとって、ウェール一人で利益が大きく左右されます。

そのため、「ぜひうちのカジノに!」とこぞって運営はごまをすり、超特別待遇でウェールを離さないようにしているのです。

■ 24時間なんでも聞いてくれる専属スタッフ付き

大金を提供してくれる最高の客「ウェール」には、どんな要求でもきいてくれる専属スタッフを用意します。

● 豪華な食事を作ってくれ → 一流シェフを派遣
● 体が疲れたからマッサージしてくれ →プロマッサージ師を派遣
● 外に出かけたい →車の用意とボディーガード派遣

など、運営は完全な「YESマン」になり、ウェールの要望を叶えます。

■ 移動手段がハイレベルに

ウェールがどこかに移動しようとした際、車の用意を行いますが、その車も常に一流。
常に最高の車(ロールスロイス等)を用意し、恥をかかせません。

また、遠出をする際には車よりも空から移動したほうが早いこともあります。そんな時にはPJ(プライベートジェット)を手配します。

■ 大金を使った客に3000万のワイン贈与!?

ウェールは賭ける金額がそもそも高いので、勝つ場合もありますが負ける場合ももちろんあります。なんと、8億もカジノで負けたウェールに対し、運営側は3000万のワインを贈ったのだとか。

勝負に負けるのは誰でもやはりいい気分にはならないもの。
ウェールの気分を損ねることがないように、負けた際のアフターケアも忘れない運営の徹底っぷりが伺えます。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カジノ用語の一つ「ハイローラー」ってなんのこと?どういう意味があるの?

カジノ用語の一つ「ハイローラー」ってなんのこと?どういう意味があるの?

カジノのことを調べているとよく耳にする「ハイローラー」という言葉。いったいこの言葉にはどういった意味があるのでしょうか?また、ハイローラーになるにはどうしたらいいのでしょうか?初心者にもわかりやすいよう詳しく解説していきたいと思います。
美緒 | 122 view
カジノでVIP待遇を受けるハイローラーとは?ハイローラーの姿に迫ります!

カジノでVIP待遇を受けるハイローラーとは?ハイローラーの姿に迫ります!

カジノに良く行かれる方はVIP待遇を受けている人達を見かけることがあると思います。その人達は所謂「ハイローラー」と呼ばれる人達です。今回はハイローラーとはどんな待遇を受けられて、どんな人たちがいるのかを見ていきましょう。
ザンギエフ | 345 view
カジノの上客「 ハイローラー」とは?

カジノの上客「 ハイローラー」とは?

「お客様は神様です」というのはただの比喩だと思っていませんか?実はカジノには「ハイローラー」と言われる数千万から数億円単位で賭けてくれる”神様”のようなプレイヤーが存在します。その実態とは?謎に迫ってみました。
dr.そら豆 | 97 view
ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 538 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 302 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*