2017年5月25日 更新

カジノでよく聞く「ベット」って何…?ベットの意味と定番ベット法

カジノの世界では当たり前のように飛び交う「ベット」という言葉。しかし、カジノを知らない人はどういう意味なのかわからないですよね。ここでは、定番用語「ベット」の意味とベット法についてご紹介します。

678 view お気に入り 0

「ベット」ってどういう意味?

 (2508)

「ベット」とは、カジノゲームの中では「賭け金」のことを指します。
また、賭けることを「ベットする」とも言います。

基本の流れとして、まずお金をカジノ専用の「チップ」に変えます。その「チップ」を、ルーレットであれば希望する数字のところに、テーブルゲームであればテーブル上の決められた場所に積み重ねて置くと、ディーラーがゲームを開始します。
この「チップ」を決められたところに置くことを「ベットする」と呼んでいます。

「ベット」の仕方にはルールがあるの?

カジノで遊ぶためには必ずチップをベットしなければいけません。ベットの仕方は一人一人違うと思います。例えば、初めてなら少しずつ小さい資金でゲームに参加するでしょうし、カジノに慣れてくれば、一攫千金を狙ってドーンと大きい資金を投入する人もいるでしょう。
その中でも、カジノの世界には大きく分けて2通りのベット法があります。

フラットベット法

このベット法は、ゲームに参加している間中、ずっと同じ額を投資し続ける方法です。カジノ初心者の方によく見られる方法で、賞金が大きく増えることも資金が大きく減ることもありません。
例えば、最初に3ドルでゲームをスタートしたとしたら、前回が勝っても負けても同じく3ドルを投資し続ける方法です。
少しずつカジノの世界がわかってくると、フラットベット法では変わり映えがなく、徐々に大金に挑戦をしたいと思うようになってくるかもしれませんね。

システムベット法

自分の気分や感情でベットの額を増やしたり減らしたりしていると、「短時間で大金を減らしてしまう人が多くなる」ということから、「資金を効率的に増やすのか、それとも資金を守るのか」を目的として考案されたのが、このシステムベット法です。

多数の賭け方があり、例えば「前回が負けたらベット額を上げるタイプ、前回が勝ったらベット額を上げるタイプ」等があります。
フラットベット法に比べると、短時間で利益を増やすことができますが、長い時間ゲームを続けていると、最終的には資金を減らしてしまう可能性があることもあります。
ただ、フラットベット法に比べて状況を見て掛け金を変えながらゲームを楽しむことができるので、よりギャンブルを楽しむことができる賭け方です。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カジノ運営が成り立つ仕組みに欠かせない"ハウスエッジ"の存在と意味

カジノ運営が成り立つ仕組みに欠かせない"ハウスエッジ"の存在と意味

あれだけ大金が動いて億万長者が誕生するのになぜカジノ運営が危機にならないのか、疑問に思う人も多いはず。ここでは、カジノ運営の基本となる「ハウスエッジ」の意味についてご紹介します。
*koishi* | 162 view
カジノでよく聞くベットってどういう意味? 用語の使い方を学ぼう

カジノでよく聞くベットってどういう意味? 用語の使い方を学ぼう

カジノに行くと専門用語が飛び交っていてあまりカジノに慣れていない方だと戸惑ってしまいますよね。基本用語を知っていればもっとカジノを楽しめます。今回はカジノで良く使う「ベット(BET)」についてご紹介していきます。
ザンギエフ | 82 view
知っておきたい!カジノの定番サイコロゲーム「大小」と「クラップス」♪

知っておきたい!カジノの定番サイコロゲーム「大小」と「クラップス」♪

カジノではルーレットや、トランプを使ったポーカー、ブラックジャック、そしてサイコロを使った「大小」、「クラップス」等のゲームがあります。今回は、定番のサイコロゲーム2つについて、どんなゲームなのか、またルールを簡単にご紹介します。
ゆうか | 191 view
テーブルゲームで最も古い!?初心者も上級者もはまる定番カジノゲーム「バカラ」

テーブルゲームで最も古い!?初心者も上級者もはまる定番カジノゲーム「バカラ」

カジノでは様々なテーブルゲームがありますが、バカラは最も古いテーブルゲームの一つだと言われています。ルールは非常にシンプルなのに、上級者もはまるほど人気のゲーム。ここではそんなバカラのルールや魅力についてご紹介します。
ゆうか | 54 view
ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 414 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みさと みさと