2017年5月26日 更新

トランプカジノゲーム"ブラックジャック"で勝ち続ける究極技「カウンティング」とは

ほとんどのカジノは"運"により勝負が左右されてしまいますが、トランプゲーム「ブラックジャック」では頭の使い方次第で自分の勝率を上げることができます。ここでは究極技「カウンティング」についてご紹介します。

77 view お気に入り 0
 (2788)

頭脳派が圧倒的に有利なカジノゲーム「ブラックジャック」。

周りの人の状況を見て、「弱いカードを持っていても強く」、「強いカードを持っている場合はあえて弱く」見せるなど、自分の行動によって勝敗を大きく左右することができる、まさに"自分の手で勝ち取りに行くギャンブル"の一つです。

人の心理を読む力も必要になりますが、もう一つ頭を使って圧倒的に勝利に近づける技があります。それが、「カウンティング」。

ここでは、ブラックジャックの技「カウンティング」について説明していきます。

究極技「カウンティング」とは

ブラックジャックでは、カードの数字合計が「21」になるように、「引くか」「引かないか」を行いプレイするゲームです。この、「引くかどうか」をどれだけ正確に判断できるかが勝敗を左右します。

「まだ配られていないカードの山に、自分が欲しい数字が多くあるかどうか…」

これを、既に出ているカードを記憶することによって、まだ配られていないカードの山の中に入っているのは何が多いのか、を読む技が「カウンティング」です。

カウンティングができるようになれば、「絵札は少ない」「エースがまだ眠っている」「2~5より6~9のほうが圧倒的に多い」等と予想することができます。その確率に従って自分がカードを引くかどうか判断でき、"21"に近づけるかどうかを計算した上で行動に起こすことができるのです。

カウンティングの方法

全ての数字を細かく覚えるのは非常に難しいため、大まかに3つのパターンに分けて計測します。

● 10以上のカウントである「A」「10」「J」「Q」「K」→"-1"
● 大きい数字「7」「8」「9」→"0"
● 小さい数字「2」「3」「4」「5」「6」→"+1"

全員のカードが表に向けられた時や、流されたカードを全て確認し、上記の計測方法で計算して合計します。

■ 状況判断のコツ

例えば、合計して"+5"になった場合は、圧倒的に「2~6」の数字が出ていて「絵札やエース」はあまり出ていない、という事になります。

ディーラーのカード次第で、「バーストするかしないか」を大まかに予想することができるのです。

ディーラーは「16以下の場合はカードを引かなければならない」というルールが存在します。もしディーラーのカードが「16」の場合は、「エース以外で6以上」のカードが出た場合、全てバーストです。

この状況なら、もし自分が「14」だったとしても、引かずに待っておけばディーラーがバーストし、勝利できる可能性があります。

…といった形で予想することができるので、ブラックジャックにおいてカウンティングの技は非常に有効なのです。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 77 view
ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

ブラックジャックで勝ったお金をどうするか

勝負で買った後も考えることがあるのでそちらを忘れないでください。
Rits | 85 view
これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

これを知っていればブラックジャックがもっと楽しくなる

ただ21をそろえるだけなんてつまらないですよね。 様々な方法でかけていけるのでそれを知るだけで大きく面白さが広がるでしょう。
Rits | 59 view
いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

いまさら聞けない?ブラックジャックとは?

ブラックジャックについて詳しく書いています。
Rits | 20 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*