2017年5月24日 更新

仕事も遊びも一緒!カジノで遊ぶなら…"マネー・マネジメント"を徹底しろ!

日本で溜まったうっぷんを晴らしたい!そう思って海外にカジノ旅行に行く人は多いはず。ただ、楽しむつもりが負けまくりでストレスをためて日本に帰る…という思いはしたくないですよね。ここではカジノで遊ぶ時に意識したい「マネー・マネジメント」についてご紹介します。

22 view お気に入り 0

そもそも「マネー・マネジメント」とは?

 (2326)

マネー・マネジメントとは、「資金管理」のことです。

「自分が持っているお金をどう動かすのか」
「自分が起こした行動でどうお金が動き、増減するのか」

FXや株などの投資をしている人や、会社運営している起業家が常に意識している考え方です。

■ カジノにおける「マネー・マネジメント」の意味

カジノは娯楽・遊びですが、遊び方によっては「お金が増える」ことも「お金が減る」こともあります。

そのため、カジノで遊ぶ際にも

「どうすればお金が増えるか」
「この状態だとお金が減る可能性があるのか」
「今は引き時か、押し時か」

といった資金管理能力が必要になります。
これが、カジノにおけるマネー・マネジメントです。

カジノでの「マネー・マネジメント」の考え方

カジノのゲームで遊ぶときには、それぞれゲームの波があります。
また、ルールに沿った賭け方があります。

そのため、カジノでの「マネー・マネジメント」は大きく分けると、

「大きく勝つためにできること」
「小さく負けるためにできること」

上記2つの考えが必要になります。

■ カジノで「大きく勝つ」には?

資金管理・運用していく中で、「勝ち戦では大きく勝つ!」」ことが必要です。
具体的に言うと、できることは…

● 「勝ちやすいゲーム」を知り、選ぶ
● カジノゲームのルールを完全把握する
● 戦略的な賭け方を覚える

上記が必要になります。

そして、最も大切なのは、

「状況を見極めて、勝てると判断したときに思い切って賭ける!」

ということです。
適切なタイミングで思い切った行動に出ること、それがマネーマネジメントの一流です。

■ カジノで「小さく負ける」には?

どんなゲームでも、勝てるときもあれば負けるときもあります。
そのため、「負け戦になったときに出来るだけ小さく負ける」ことが大切です。

● 負ける雰囲気を把握する
● 不安な場面では大金を賭けない

など、「リスク対策」をしっかりと行い大金がなくなった…となるのを防ぎましょう。
負けが続いたときは、どういう空気なのか、何をしても本当に負けるのかを確かめるために少額で賭けてリサーチしてみる等、勝ち戦にかえるためにできることは多々あります。
「勝ち戦で大きく勝ち、負け戦で小さく負ける。」
一見、当たり前のように感じますが、カジノの場に行くとその考えがなくなり目の前のゲームにのめりこんでしまう人は少なくありません。

仕事もカジノも、お金が動く以上、一緒の部分はあります。
しっかりとマネーマネジメントをした上で遊んでくださいね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 413 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 236 view
だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 145 view
ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックを楽しめるように解説しています。
Rits | 77 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*