2017年5月25日 更新

カジノ運営が成り立つ仕組みに欠かせない"ハウスエッジ"の存在と意味

あれだけ大金が動いて億万長者が誕生するのになぜカジノ運営が危機にならないのか、疑問に思う人も多いはず。ここでは、カジノ運営の基本となる「ハウスエッジ」の意味についてご紹介します。

195 view お気に入り 0
 (2625)

カジノでは運営側が最終的にプラスになるように、各ゲームによって「最終的に運営側がプラスになる、全掛け金に対する比率」が設定されています。

ここでは、その比率について説明していきます。

カジノの仕組みと「ハウスエッジ」の意味

カジノで賭ける金額は各プレイヤーによって違い、自分でどれだけ賭けるのかを決めることができます。ゲームによって勝てる確率は変わり、当たりにくい賭け方はそれだけ配当が高くなる仕組み。

「当たれば配当を得る、負ければ掛け金を没収」

これがカジノの仕組みになっています。

ただ、カジノ運営側として、完全に運任せでは経営していくことができません。
そのため、

各ゲームに対して、「多くのプレイヤーがゲームでお金を賭け、その全賭け金のうち○%が必ず利益になる」ようにゲーム設定されています。

これが、ハウスエッジです。

■ 安定的な運営をできるのは"ハウスエッジ"があるから

プレイヤーによって、数回のゲームプレイで大金を賭け、賭けに勝ち億万長者になる人もいます。しかし、その一方で負け戦が続き、じわじわと掛け金がなくなっていく人も多数。
大勝ちする人は少数で、やはり誰もが負けを経験します。
この勝ちと負けの絶妙なバランスが、ゲームのルール及び「ハウスエッジ」によるものです。
カジノ運営側に必ず"利益が出る"ように設定されているのです。

■ 長く遊べば遊ぶほど負けるのは"ハウスエッジ"の影響

ハウスエッジの仕組みは、カジノゲームに対して設定されているもので、各プレイヤー毎に、とは限りません。
だからこそ、億万長者になる人もいれば、資金が底をつくほど大敗する人もいるのです。

ただ一つ言えることとして、ゲームで遊べば遊ぶほど、回数を重ねるほどにハウスエッジの理論に近づいていきます。
最終的にカジノ運営にプラスになるということは、最終的にプレイヤーにとってマイナスになるということです。

そのため、長くプレイし続けるほどマイナスに進むということを覚えておきましょう。

負け戦にならない秘訣は…

"ハウスエッジの低いゲーム"を選ぶこと

カジノでとにかく勝つためには、ハウスエッジの低いゲームを選ぶ必要があります。
「ハウスエッジが高い=負ける可能性が高い」という方式だからです。

カジノゲームの中でハウスエッジが低いのは「バカラ」。
逆に、ハウスエッジが高いのは「シックボー」「キノ」だと言われています。

ぜひ、勝ちたい時はバカラを選びましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カジノといえばルーレット!ルーレットの歴史やゲームの基本やマナーとは?

カジノといえばルーレット!ルーレットの歴史やゲームの基本やマナーとは?

カジノの人気ゲームであるルーレット。世界中の多くのギャンブラーから愛されていますよね。今回はファンが多いルーレットの歴史やゲームの基本ルールやマナーとは?という疑問などについてご紹介します。
ザンギエフ | 76 view
カジノでよく聞く「ベット」って何…?ベットの意味と定番ベット法

カジノでよく聞く「ベット」って何…?ベットの意味と定番ベット法

カジノの世界では当たり前のように飛び交う「ベット」という言葉。しかし、カジノを知らない人はどういう意味なのかわからないですよね。ここでは、定番用語「ベット」の意味とベット法についてご紹介します。
みさと | 968 view
ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

ラスベガスとロサンゼルスのカジノの違い

同じカジノではありますが、趣向や傾向などが微妙に違っていたりします。
Rits | 538 view
だれでも分かるポーカーの遊び方

だれでも分かるポーカーの遊び方

いつでも遊べるようにドローポーカーについて勉強しましょう
Rits | 302 view
だれでも分かるブラックジャックの進め方

だれでも分かるブラックジャックの進め方

カジノに行ったときにあたふたしないで遊べるようにこれを見て参考にしてもらえたらと思います。
Rits | 194 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

*koishi* *koishi*